『Terraform と gcloud CLI を使用した完璧な Google Cloud インフラストラクチャの構築』は本当に完璧なのかやってみた

  • はじめに
  • コミューンのインフラにおける課題
  • 使ってみた
    • 既存のGCPのリソースをTerraform形式でエクスポートする
    • main.tfを作成する
    • 既存のGCPリソースをインポートする
    • terraform planで実行計画を見る
      • 1. google_compute_route
      • 2. google_compute_ssl_certificate
      • 3. google_storage_bucket
      • 4. google_logging_log_sink
  • 検証結果
    • 感想
    • 良い点
    • GA版に期待すること
  • さいごに
    • エンジニア募集中!
    • カジュアル面談はこちら!
      • 注釈
      • 注1
      • 注2

はじめに

SREチームの川岡です。
もうそろそろコミューンのインフラをコード化しなきゃと考えていたときに、Google Cloudのブログで『Terraform と gcloud CLI を使用した完璧な Google Cloud インフラストラクチャの構築』という記事を見ました。
「完璧」という言葉に惹かれ、上の記事を参考にして自社プロダクトで検証してみたので紹介します。
なお、Terraformの概要や用語は説明しませんのでご了承ください。

続きを読む

受託開発歴20年越えのエンジニアがSaaSのスタートアップに転職した話

はじめに

自己紹介

こんにちは、コミューンのUS事業でエンジニアをしています”さわだ”と申します。 今年4月からコミューンにジョインしました。

前職は大手IT企業のソフトウェア開発子会社で20年以上受託案件に携わってきました。
親会社からの大規模案件よりも、数人から多くて10名程度の直顧客案件や研究所関連の仕事が多く、入社後はJava Appletから始まって、OpenGLを使っった3Dアプリ、Webページ、Androidアプリ、はたまた機械の制御アプリなど様々なジャンルの開発をしてきました。

2014年にはアメリカのスタートアップと一緒に開発をしたり、直近では技術調査部門に所属しシリコンバレーに3年間駐在するといったグローバルな経験もしてきました。

アメリカ駐在の頃からスタートアップに興味を持ちはじめ、たまたま日本発の世界に向けたサービスを目指すコミューンがUS事業のエンジニアを募集しているのを見つけ、ジョインしたいと思うようになりました。

現在は前回執筆した”ざびえる”さんと同じチームで多言語化処理を中心にプロダクトのグローバル化を実装しています。

tech.commmune.jp

この記事について

発注をもらって、開発して、納品して… ということを繰り返してきた筆者が、SaaSのスタートアップであるコミューンにジョインしてみて、どんなことを思ったのかを気の向くままに綴ってみました。
あくまで、個人の経験と照らし合わせてのことなので、一般論としての受託開発との比較ではありません。 その辺は「ふーん、そうなんだ」位の軽い気持ちで読んでいただければと思います。

続きを読む

日本のSaaSスタートアップが世界で戦うためのプロダクトを開発するということ

こんにちは。昨年の11月にエンジニアとしてコミューンに入社したざびえる(仮名)です。

コミューンは、CEOのブログ「進出して分かった日本とアメリカのSaaSプロダクトニーズの違い|高田優哉/commmune|note」にもある通り、アメリカ進出をしており、私はその開発担当をしています。

この記事では、海外展開に関わるようになった経緯や、プロダクトのグローバル化をどのように進めているか、そして今後のグローバル化の課題などをお話しようと思います。

続きを読む

1人目のQAエンジニアが感じるコミューンの魅力

はじめに

コミューン株式会社でQAマネージャーをしている須賀(@kawabeaver)です。 今回は1人目のQAエンジニア視点でコミューンの魅力についてお話します。

1人目のQAエンジニアとして転職を考えている方、1人目のQAエンジニアの採用を検討している方に1人目のQAエンジニアにとってどのような環境が望ましいかを考える参考になれば幸いです*1

もちろん、この記事をきっかけにコミューンに興味を持っていただける方が増えると嬉しいです!

*1:全てのQAエンジニアが同じことを望んでいるわけではないという点はご了承ください

続きを読む

良いコンポーネントを作るために気をつけている3つのこと

  • はじめに
  • 良いコンポーネントとは
  • 良いコンポーネントを作るためのポイント
    • 1. コンポーネントを要素ごとに過不足なく分割する
    • 2. コンポーネントの抽象度を揃える
    • 3. 利用する側を意識せずにコンポーネントを作る
  • 最後に

はじめに

 こんにちは、コミューンでフロントエンドエンジニアをしている根岸です。

 この記事では自分がフロントエンドのコンポーネントを作るときに気をつけていることを紹介します。

続きを読む

スクラムは「気付いてもらう」とうまくいく、と気付いた話

こんにちは、コミューン株式会社でスクラムマスターを担っているヤマシタ(@yama_sitter)です。

前回「スプリントの属人性を減らしたらベロシティが安定した話」という記事を書きました。
この記事で紹介した取り組みに至るまでの過程に興味がある、という声を頂いたので、その過程、及び過程を振り返って得られた気付きを紹介させて頂きます。

ちなみに少し長いです。
ご了承下さい。

  • まずは結論から
  • 取り組みの出会いから定着に至るまで
    • 「WIP制限の導入」に至るまで
      • 出会い
      • 導入
      • 定着
    • 「タスクサイズの制限の導入」に至るまで
      • 出会い
      • 導入
      • 定着
    • 「死亡前死因分析(プレモーテム)の導入」に至るまで
      • 出会い
      • 提案
      • 定着
  • 改めて振り返ってみて
  • まとめ
    • 取り組みに出会えたのも上手くハマったのも正直偶然
    • 「気付いてもらう」ことが大事。最後に決めるのはメンバー
    • 「とりあえずやってみよう」くらいの気持ちで改善に取り組もう
  • 最後に
続きを読む