要件を聴かないとデータのモデリングはできないという話

はじめに

コミューンでフロントエンドエンジニアとして働いています西山です。
前回「エンティティってなんだっけ?」といった事をブログに書きましたが、今回は「じゃ、実際はどうやってモデリングする(してた)のよ」という事を書きたいと思います。 使う用語なども前回の物を踏襲します。

また、前職までで経験してきた案件やDBの規模感なども前回のブログに書いています。記載の内容は規模などによっても大きく変わると思われるため、予めお断りしておきます。 tech.commmune.jp

続きを読む

SaaSスタートアップ企業で働くエンジニアのデスク周りを公開!!

初めに

コミューンでQAエンジニアとして働いています金丸です。
唐突なのですが、エンジニアが自分のデスク周りを公開する記事が私は好きです(下のような記事)。

www.itmedia.co.jp link-and-motivation.hatenablog.com

デスク周辺に置かれたガジェットや本の配置からそのエンジニアの仕事風景を想像するのが好きですし関わりのない業種の方がどんなデスクで作業しているのかを読むのが好きです。

ということで私が働くコミューンでデスクツアーの記事作成を企画してみました

続きを読む

Cloud Load Balancingのログでtimestampが実際より前になる現象

はじめに

SREチームの磯村です。

コミューンではクラウド基盤としてGoogle Cloudを利用しています。 ユーザーのブラウザからのリクエストはCloud Load Balancing経由してCloud Run上のプログラムに渡されます。 このため、一つのリクエストに対してCloud Load BalancingとCloud Runのそれぞれのリクエストログが出力されます。 この記事ではCloud Load Balancingのリクエストログのtimestampが 実際にリクエストを受け取った時刻よりも前の時刻になってしまう事例について紹介します。

続きを読む

`cloud-builds` TopicをsubscribeするCloud Build Triggerが作成・更新できなくなったので回避策を導入した話

はじめに

今年の3月後半から cloud-builds TopicをsubscribeするGoogle Cloud Build Triggerの作成・更新時にエラーが発生するようになってしまい、構築していたデプロイパイプラインを更新することができなくなりました。Google Cloudのサポートによるとこの仕様変更が元に戻るかはわからないとのことだったため、パイプラインの変更が最小限となるようなワークアラウンドを導入しました。今回はこのワークアラウンドの紹介をしたいと思います。

続きを読む

チームで行ってきた改善の紹介 〜質とスピード編〜

はじめに

こんにちは。コミューンのスクラムチームで開発をしているandoと申します!

コミューンの開発チームはスクラム開発を採用しており、2週間スプリントを行っています。
スプリントの終了時には振り返りを通じて改善アクションを出し、日々の業務の中でももっと良くできそうなことがあれば改善するといった形で改善を繰り返しています。
今回はその改善の中から、チームが質とスピードを両立させるために行った改善策を紹介します。

続きを読む

GitHub Actions in Practice

How do you do, fellow reader? My name is Aleksei, I'm a newbie here at Commmune and I'm writing this article on behalf of the Productivity team. We've just started our journey into the great automated and productive future, and here's our first task - replacing the old deployment flow. And as a first step, we are vivisecting the current "CI" workflow based on GitHub Actions in order to deliver every PR to prod as soon as it has passed all checks and auto tests.

続きを読む

Slack API のレート制限対策をした話

はじめに

こんにちは、commmnuneの新プロダクト「SuccessHub」のエンジニアをしている中野です。 今回は、最近取り組んだSlackAPIのレート制限対策についてまとめました。

(念の為前置きですが、サードパーティAPIのレート制限対策の方法は要件や環境次第で無数あると思うので、この記事に書いてあることが必ずしもベストプラクティスにはなりえません。あくまで一例として読んでいただけると幸いです。)

続きを読む

Notion AIを用いて機能仕様書からテストケースを自動で作成した話

はじめに

コミューンでQAをしています金丸です。 最近QA界隈でAIを用いたソフトウェア開発が注目を集めています。

www.kzsuzuki.com

多くはChatGPTを用いたものですがちょうど先月にNotion AIがリリースされたので今回Notion AIがソフトウェア開発のテスト部分に対して有用に使うことができるかについて記事を書いていきたいと思います。

結論から言うと、実用としての運用は未だ難しいがQAの補佐的な位置付けとしては十分な働きをしてくれることがわかりました。

続きを読む

CI/CDをCloud Buildへ乗り換えたついでにリリースを10分以上短縮した話

はじめに

コミューンではこれまでCI/CDのツールにCircleCIを使っていましたが、最近Cloud Buildへ切り替えました。

結論から言うと、切り替えにあたってパイプラインの中身とプロセスを今一度見直したところ、以下のように改善しました。

  • ビルド回数:2回 -> 1回
  • 本番環境のリリース完了時間:約13分~24分 -> 約3分

今回の記事では切り替えるきっかけとなった出来事やCloud Buildの設定、注意点について書きます。

続きを読む

Next.js Conf 2022で最も感動したライブラリ、vercel/satoriについて紹介させてください。

はじめまして。コミューンでサーバーサイドエンジニアとして働いています、あのちっくと申します。

突然ですが皆様は昨年 10 月に開催されたNext.js Conf 2022はご覧になられましたでしょうか。

Next.js Conf は Next.js の開発・メンテナンスを行っている Vercel 社が主催する、Next.js とその周辺技術に関するカンファレンスです。

コミューンでもメインプロダクト commmune の Web フロントフレームワークとして Next.js を採用しており、私個人としてもとても興味深くオンラインから視聴をしていました。

特に話題になったのは、React Server Components をサポートしたルーティング・レイアウトシステム"app directory"などの新機能を新たに追加したNext.js 13と、"Webpack の後継"を謳う Rust ベースの高速バンドルツールTurbopackなどでしょうか。

その中で私が最も興味を唆られたリリースは、HTML/CSS から SVG 画像を生成する機能、Vercel OG Image Generationでした。

今回は、この"Vercel OG Image Generation"を実現するために Vercel が新たに開発した技術、vercel/satori について紹介したいと思います。

ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

月間数百万通のメール送信サービスをIPウォームアップしつつ切り替えたら到達率が向上した話

月間数百万通のメール送信サービスをIPウォームアップしつつ切り替えたら到達率が向上した話

はじめに

こんにちは。コミューンでスクラムマスターをしているまつむらと申します。

今回はコミューンで私が取り組んだ技術課題のなかから「メール送信システムのリプレース」について記載させていただこうと思います。

続きを読む